機械用語

比熱・比熱比とは

比熱・比熱比とは

比熱とは、流体の温度を1℃上昇させるのに必要な熱量のことです。

気体の場合、温度上昇によって圧力や体積が変化するため、比熱には二つあります。圧力を一定に保った場合の比熱である定圧比熱Cpと、体積を一定に保った場合の比熱である定積比熱Cvです。

この二つの比熱の比を比熱比といい、比熱比κは次式で表されます。

κ=Cp/Cv